お陰さまで当院は4周年を迎えます|平日・土曜 10:00~21:00|3月の日曜営業は 3/3,3/24です

助産院で講習会を行いました(2022年8月)

産前産後 骨格調整

夏の暑いさなか、助産師さんとのご縁から「産前産後の骨格調整」をテーマにお話をさせていただく機会がありましたので、綴ります。

医療が高度になっている現代ですが、それでも【子どもを生む】ことは太古の昔から変わらない行為です。
女性にとっては一大事。まさに命がけのできことです。
そして、それを支えているのが助産師さんたちです。
今でこそ病院で出産することが当たり前になっていますが、それでも人の手で新しい命を受け止めることに変わりありません。

講義はまずはじめに、骨盤への体重のかかり方を板書して説明をしました。座っているとき、立っているときで、どのように骨盤に力が加わるのでしょうか。

・仙骨には上半身の重さがかかります
・寛骨臼(股関節)には床からの反力が加わります

この2つの力が骨盤にある仙腸関節と恥骨結合で相殺されてバランスを保っています。

ご紹介した手技は
・仙腸関節の調整
・恥骨結合の調整
このほか、おなかが大きくなってきた妊婦さんの呼吸が楽になる
・鎖骨の調整
・肋骨の調整
などをお伝えさせていただきました。

現場では実践が第一!
理論はさらっと、実技練習を多めに進めました。

後日、参加された助産師さんから感想をいただきましたので、許可を得て掲載いたします。
助産師さんが効果的な施術を身につけて、より多くの妊産婦さんの体の悩みを解消できればと願うばかりです。

出産すること、新しい命を取り上げることは昼夜を問わず大変ですね。
骨盤の悩みを解消したい妊産婦さん、助産師さん向けの講習会も承りますので、フォームからお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!